| English |

 略歴
 岡地 勝二 (オカチ カツジ ) 
  OKACHI Katsuji

 1942年、名古屋市生まれ。愛知県立明和高等学校卒業後関西大学経済学部に入学。在学中にロータリークラブの奨学生として米国ジョージア大学に留学。卒業後ミノルタカメラに入社、貿易部に勤務。

 ジョージア大学大学院にて修士号(M.A.)を修得。名古屋市立大学大学院博士課程単位修得。米国フロリダ州立大学大学院にて博士号(Ph.D.)修得。その後、カナダ(トロント大学)、アメリカ(ヒューストン大学、フロリダ州立大学)、イギリス(オックスフォード大学)、オーストラリア(カーティン大学、王立メルボルン工科大学)、ポーランド(ワルシャワ経済大学)などの国々の大学で教育と研究に従事する。


<学歴>
 1965-66年ロータリークラブ交換学生としてジョージア大学に留学
 1967年  関西大学経済学部卒業
 1970年  米国・ジョージア大学大学院卒業(MA)
 1973年  名古屋市立大学大学院博士課程修了
 1980年  米国・フロリダ州立大学大学院博士課程修了(Ph.D)
 1996年  経済学博士(京都大学)

<職歴>
 1967年  ミノルタカメラ株式会社入社 貿易部勤務
 1976年  大阪学院大学助教授
 1983年  大阪学院大学教授
 1989年  龍谷大学経済学部教授
 2011年  龍谷大学名誉教授

<在外研究>
 1980年  アメリカ・フロリダ州立大学教育研究所にて研究(8月〜9月)
 1983年  アメリカ・ヒューストン大阪教育行政研究所にて博士研究員として勤務(1年間)
 1989年  オーストラリア・メルボルン工科大学にて客員教授として勤務(8月〜9月)
 1991年  ポーランド・ワルシャワ経済大学 Exchange Visitorとして研究に従事(8月〜9月)
 1995年  オーストラリア・カーティン大学客員教授(冬学期)
 1998年  イギリス・オックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジにて在宅研究(8月〜9月)
 2001年  オーストラリア・カーティン大学客員教授(8月)

研究テーマ

国際収支調整問題、教育と経済との関係

研究分野

国際経済学、教育経済論、アメリカ経済論

主な研究活動等

『相互依存の経済学』、『国際資本移動と外国為替相場』、『経済学の基礎』、『国際経済学』、『アメリカの社会と経済』、『経済学部で何を学ぶか』(以上、単著)、『マクロ経済学はどこまで進んだか』(単訳)、『国際貿易論』(共訳)

学会賞

Best Dissertation Award
America Education Finance Association 1981,June USA

研究助成

 1995年     カナダ政府 『Faculty Enrichment Award』
 1997年上期  財団法人 カシオ科学振興財団
 2003年11月 財団法人 学術振興野村基金
 2004年     財団法人 三島海雲記念財団
 2005年下期  財団法人 カシオ科学振興財団