| English |

 ご挨拶
 国内の一地域から中央へ、中央から世界へと変化の"波"が押し寄せていく、と言われております。勿論この逆の波も絶えず発生していることも事実です。このことを別の表現をすればリージョナル化からグローバル化へのウェーブが限りなく打ち寄せていることを意味していると言えるでしょう。

 また、一地域の繁栄なくして一国全体の繁栄はありえないし、一国の繁栄なくして世界全体の繁栄もありえないといえるのではないでしょうか。グローバル化の波によって世界経済は大きく変化していくことは昨今の世界経済の変貌を観察しているとまさに自明のことと理解されます。

 地域経済の充実はどのようにして達成されるのでしょうか。さらに、一国経済の繁栄はいかにして達成されるのでしょうか。この問題を考えることは社会科学を研究している者にとって大変重要な研究課題であると言えます。私は永年大学で経済学を教え、そして経済学の研究に従事してきました。これらのささやかな経験と知識を基にして社会に貢献したいという念に燃え、小さな研究所の設立を思い立った次第であります。
沢山の人々から私の志をご理解いただきこの研究所へご支援、ご指導をいただければ幸いであります。